JASALについて

The Japan Association of Self-Access Learning (JASAL)とは?

日本自律学習学会(The Japan Association of Self-Access Learning=JASAL:ジャサル)は、日本における自律学習教育やセルフ・アクセス・センターの普及および向上を目指す専門家からなる学会です。 JASALは、これら専門家に語学教育における自律学習教育の専門的知識、セルフ・アクセス・センターの立ち上げや運営などに関する情報提供や、会員同士 が情報を交換し合う場所を提供し、この分野の発展と普及に貢献することを目的としています。

本学会は、2005年6月に設立され、現在は、200名を超える会員が在籍しています。本学会理事会は、役員選挙で選出されたPresident、Publicity Chair、Events Coordinator、Membership Chair(任期3年)で構成されています。

主な活動

1.JASAL Annual Conference / Forum (JASAL年次大会、フォーラム)

毎年、セルフ・アクセス・センター、学習アドバイジングや、自律学習のカリキュラムやコースなどの運営や取り組み、研究 結果の口頭およびポスターセッションの発表、ディスカッションを行っている。学生主導の学生発表のイベントも開催している。

2.Japan Language Learning Spaces Registry (LLS Registry)

セルフ・アクセス・センターの設立を検討している会員や新たな取り組みを行っている会員のために、セルフ・アクセス・センターの登録データを提供している。登録は、こちらにて随時受け付けており、閲覧はこちらでできる。

3.Website(ウェブサイト)

本ホームページ上では、会員に対して、最新の学会情報などを提供するとともに、過去や今後の学会、セルフ・アクセス・センターや自律学習教育の参考文献やインターネット上のリンク参考資料など様々な情報を提供している。また上記のセルフ・アクセス・センターの登録データなどもこのページ上からアクセスできる。

4.Discussion Group (ディスカッション・グループ)

会員のみ参加できる、ディスカッショングループがあり、会員同士の円滑なコミュニケーションをサポートしている。
日本語でのディスカッションも展開中。

JASAL会員になりませんか?

セルフ・アクセス・センターや語学教育における自律学習教育は、今まさに、新しく開拓され、成長途中の分野です。この分野で経験を積んできた会員 や、今まさに奮闘している会員とつながり、ぜひ、この分野の発展の一員とし参加してみませんか?会費は、現在無料です。ご興味をお持ちの方は、ぜひ、<お名前、所属機関名(セルフアクセスセンター名)、メールアドレス、住所>を(jasalorgATgmail.com)までご連絡くださ い。

理事会
IMG_3819 (2)

 

President: Hisako Yamashita 山下尚子, 甲南女子大学

 

clair

 

Publicity Chair: Clair Taylor, 岐阜聖徳学園大学

 

DSC06495

 

Events Coordinator: Andy Tweed, 名城大学

 

E-CO KT

 

 

Membership Chair: Katherine Thornton, 追手門学院大学

 

 

お問い合わせ

JASAL理事へのお問い合わせは、下記のメールアドレスへお願いいたします: jasalorgATgmail.com

 




%d bloggers like this: